導入事例 ACTUS様

株式会社アクタス様での導入事例をご紹介させていただきます。

mPOS(iPad レジ)と連携

アクタス様では、POS レジの入れ替えの際にiPad を使った独自POS を開発されました。その際に、iPad と接続できるマルチ決済デバイスPAYGAET AIR をご活用いただきました。シームレスにmPOS と連携しているため、決済金額の二重登録などのオペレーションがありません。


カウンターや店内がシンプル

POS レジ周辺は、非常に煩雑にいろいろなデバイスが設置されますが、PAYGATE AIR はこれ1台でマルチに決済が可能です。また、店舗内でお客様へのご案内やご契約の場にも持ち運びできるので、お客様にご移動いただくことやお待たせすることがありません。


まずは、企業や事業概要についてお伺いさせてください。

弊社は、1969 年にヨーロッパ家具の輸入販売を青山でスタートしました。現在では直営27 店舗、パートナー41 店舗の合計68 店舗となり、単なるインテリアショップではなくお客様に「衣食住」を提案するライフスタイルカンパニーとして展開しています。年商としては160 億、従業員数は600 人程度となります。


どういった経緯でmPOS の導入をきめたのですか?

既存POS の老朽化が最初のきっかけですね。ちょうど保守契約も終わりそうだったので、POS 見直しの検討をスタートしました。その際、既存POS でネックになったが決済端末が据え置き型である点です。弊社は店内を移動しながら接客をするスタイルなので、据え置き型の端末ですと接客とレジで対応がバラバラになりスムーズな対応が出来ません。そこで移動しながら利用出来るモバイル型のmPOS を導入しようという事にしました。


PAYGATE AIR に決めたポイントはどこでしょうか?

色々な機種を検討していく中で、カードの読み取りが安定している点を非常に高く評価しました。そして契約形態の柔軟性ですね。現在取引があるカード会社(アクワイアラ)との契約を維持しながら利用させてくれる端末がなかなかなくて。その点、ロイヤルゲート社のPAYGATE AIR ではカード会社(アクワイアラ)を変更することなく利用することが出来たので、とても助かりました。


PAYGATE AIR に今後期待する機能や要望はありますか?

プリンタの使い勝手がより便利になるといいでしょうね。持ち運びやすく小さくするとロール紙の交換の手間が増えてしまうので難しい部分はあるかもしれませんが、なんとか上手く一台で決済とプリンタまで出来るといいなと思っています。


最後に、アクタス様の今後の展望や何かあれば教えてください。

お陰様でPOS を見直すことで利便性の向上を実現できました。今回開発したタブレットPOS で商品を案内や顧客カルテの管理など、接客ツールとしてもっと活用していきたいですね。全店舗に導入しましたが全てのPOS に決済端末は導入していないので、今後さらに展開していく際はまた相談させてください。



導入企業情報

株式会社アクタス
〒160-0022
東京都新宿区2-19-1 BYGS 新宿ビル12 階
設立  1972 年7 月
資本金 1,268 百万円
代表取締役社長 休山 昭
従業員数 408 名(2016 年11 月30 日現在)


導入事例一覧へ戻る