PAYGATE AIRに関するお知らせ

「IIJ GIO POSサービス」と「PAYGATE ®」が連携

‎株式会社ロイヤルゲート(本社:東京都港区、代表取締役CEO:梅村 圭司、以下ロイヤルゲート)と株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下IIJ)とは、このたび両社のサービスを連携させることにより、1台のタブレット端末をPOSレジ端末およびクレジットカード決済端末として利用可能にする機能を開発いたしました。IIJが提供するiPadを利用したクラウド型POSシステム「IIJ GIO(ジオ) POSサービス」に本機能を追加し、ロイヤルゲートのスマートデバイス対応クレジット決済サービス「PAYGATE ®」を利用可能にする「PAYGATEクレジット決済連携オプション」(以下、本オプション)として、2015年4月1日より提供開始いたします。

イベント会場や催事場、路面店などで利用されることが多いタブレットPOSシステムは、可搬性と機動性が高く、省スペースであることが要求されます。お客様は、本オプションを導入することにより、1台のタブレット端末上でレジ業務とクレジットカード決済を、連続する画面遷移のなかで行うことができます。これにより、省スペース化の推進だけではなく、レジ担当者の作業効率化や登録時のミスを防ぐことも期待できます。
PAYGATE®は、決済を受け付ける時間や位置の制限など、セキュリティ性を重視して設計されたアプリです。また特定の金融機関が提供するものではないため、幅広いクレジットカード会社の決済に対応しています。

IIJ GIO POSサービスについて
スマートデバイスでリアルタイムに顧客・店舗管理ができるPOSシステムをIIJクラウドサービス(IIJ GIO)のSaaSとして提供するサービスです。売上・在庫情報の確認や、会員管理機能と連携した店舗誘導型の集客プロモーションが可能です。さらに、IIJ独自の端末管理機能により、端末紛失時の遠隔データ消去、端末利用制限などを標準機能として利用可能です。
詳細は、http://www.iij.ad.jp/biz/pos/をご参照ください。

ニュース一覧へ戻る